2016年に設立した日本最大級のコスメショッピングアプリ・ネットショップであるNOIN(ノイン)。欲しかったコスメやスキンケアのお得な情報とともに商品の購入もでき、10代〜20代の女性に支持されています。ノイン株式会社の取締役COO 千葉久義さんとマーケティング部 部長 西田将之さんにメルペイを導入してからの変化についてお伺いしました。

導入の決め手

①NOINとメルペイのお客さまの年齢属性が合致し、相性が良い点
②メルカリの年間GMV(流通総額)は約5,300億円、コスメのカテゴリーは7%という圧倒的な規模
③すでにNOINの多くの方が利用している「後払い」に対応している「メルペイスマート払い」

導入後の変化

①新しいお客さまの集客が可能に。メルペイ利用者のうち新規顧客率は70%!
②どの決済方法よりお客さまの利用金額が高い(客単価UPに貢献)
③決済シェア率、リピート率も高く、メルペイがお客さまに支持されている

NOIN本社にて取締役COO千葉久義さんとマーケティング部 部長 西田 将之さん

メルカリ・メルペイに惹かれた3つの強み

まずNOINについて教えてください。

【千葉】 NOINは、コスメ専門のネットショップです。2019年10月でリリースから2周年を迎え、これまでアプリのみでしたがWEB版も新たにリリースしました。国内外の約500ブランド、約7000点の商品を取りそろえており、20代を中心に若い女性のお客さまが多いです。

【西田】 全国どこでも送料無料なので地方のお客さまも多くいらっしゃいます。百貨店まで遠い、交通費が高い、というお客さまに対して、スマホでいつでも送料無料でコスメが買えるということでご好評いただいています。全国どこでも送料を気にせずに購入できるという点はメルカリ利用のお客さまとのニーズともマッチしています。

メルペイ導入はどのようなきっかけだったのでしょうか。

【千葉】私自身、メルカリのヘビーユーザーです。読み終わった本をよく売っていて、売上金が貯まっていました。そのメルカリの売上金(※1)が使えるメルペイの登場に感動したのを覚えています。またNOINとメルペイの相性がいいという直感がありました。もちろん直感だけでなく、間違いがないという確信もありました。具体的には、メルカリの年間GMV(流通総額)約5,300億円(※2)で、コスメのカテゴリーは7%もあります。つまりコスメの売買で約371億円の取引が成立しているということ。またNOINのお客さまと年齢属性、プロダクト自体の相性はドンピシャです。それに加え、NOINでの決済手段で多いのは、実は「後払い」です。これだけ、相性がいいものを導入しない理由はありませんでした。

(※1)売上金をご利用いただくには、有償ポイントを購入いただくか所定の手続きが必要になります。
(※2)JP版メルカリ事業の通期決算概況(FY2019.6)より

【西田】もともと、NOINとメルペイの親和性の高さを感じていました。特に、NOINのターゲットである20代女性のメルカリ利用率が高い点と、メルカリの女性における流通額で化粧品カテゴリーが上位だという点です。それに加え、メルペイはその親和性を超えて、他のペイメントサービスにはない独自の強みがあると感じています。

他のペイメントサービスにはない独自の強みはどのあたりでしょうか。

【西田】他とは違う強みは3点あると思っています。まずは、メルカリで売買した売上金も原資になるため、他の決済手段と”財布が違う”ということです。次に、他にはない”新しい与信”機能から判断された「メルペイスマート払い(※3)」があるということです。最後に、今後メルペイがECに本格的に導入され、将来的には1次流通と2次流通をつなげられる可能性があるという強みです。例えば、ネットショップにてメルペイでお支払いすると、購入した商品情報がメルカリ側にも保存され、売りたいと思ったときには、その商品情報や価格情報のデータがワンクリックで引き継がれるというものです。メルカリでの出品のハードルを下げることと、メルペイ⇒メルカリさらにメルペイへとループがさらに加速する点が強みだと感じました。

(※3)「メルペイスマート払い」とは当月の購入代金を、翌月にまとめてお支払いできるサービスのことです。ご利用上限金額・ご利用可能金額があります。詳細はこちらをご確認ください
https://www.mercari.com/jp/help_center/category/693/

期待以上の新しいお客さまの集客に成功

実際にメルペイ導入後どのような変化がありましたでしょうか。

【千葉】メルペイのお客さまである新しいお客さまの集客が出来たと思います。狙い通りでもありますが、期待以上の結果が出ています。

【西田】実際にメルペイでのお支払いのお客さまは約7割が新規購入の方でした。またお客さまの購入金額も他の決済方法に比較しても高いというデータが出ています。

メルペイでお財布の紐が緩む

具体的にメルペイでお支払いをされたお客さまの決済金額について教えていただけますでしょうか。

【西田】メルペイでのお支払いが、他の決済方法に比べ一番高く、約3,800円程度です。『メルペイでのお支払いはお財布の紐がゆるむ』という我々の仮説通りの結果でした!また、お客さまの決済回数が多く、リピート率高い点も素晴らしいと思います。

メルペイをご利用いただいているお客さまは実際にどのような地域の方でしょうか。

【西田】データを見て驚きましたが、特に地方にお住まいの方にメルペイでの決済を選ばれているということが分かりました。例えば、沖縄、香川、佐賀などが突出しています。近くにデパートがないため、NOINを選んでくださったのかもしれません。

メルカリとNOINでぐるぐるお買い物

ECでありながら、お客さまとの交流イベントも実施されていると伺いました。実際にメルペイが使えるようになってお客さまからの声はありましたでしょうか。

【千葉】スマホがメインのネットショップですが、実際にお客さまを招いてタッチアップしたり、その場で購入もできるイベントを定期的に開催しています。メルペイがリリースしてから開催はまだないので直接のお声はないですが、SNS上ではとても良い反響をいただいています。

【西田】メルカリ経由でNOINを知っていただいたお客さまも多くいらっしゃって「アットコスメでなかったコスメがNOINで買える!しかもメルペイも使える!」といった声は非常に嬉しかったです。また「通販アプリにハマってメルカリとNOINをぐるぐるしている」という声もみられて、NOINで新品のコスメを買いつつ、メルカリではそれを販売し、その売上金でまたNOINを利用いただくという動きも見られて手応えを感じています。

今後どのような期待をしていますでしょうか。

【千葉】上述の通り、メルカリとNOINはお客さまの属性がマッチしているので、「NOINで買ってメルカリで売る」と、サービスとも相性も非常に良く好循環です。もっともっとお買い物体験をしてもらいたいので、NOINのお客さまも、メルカリのお客さまも相互のサービスを知ってもらう機会が増えるといいですね!

【西田】今回は9月の増税前のキャンペーンにより、NOINでも売上が上がった実感がありました。例えば、これから年末に向けて、NOINのお客さまにもっとメルペイを使ってもらうためにも、大きなキャンペーンを一緒にできたら最高ですね!

新宿区大京町にあるNOINオフィス
このページをシェアする

加盟店のお申込みはこちら

加盟店に申込む(無料)
【受付時間】24時間/365日

事業者向け相談窓口

サービス内容やお申込みに関するお問い合わせ、導入のご相談をお電話・Webにて承ります。
お気軽にお問い合わせください。
WEBお問い合わせ
【受付時間】24時間/365日
0120-983-988
【受付時間】10:00〜18:00 (土日祝日を除く)